> 新着情報
2019年12月11日
販売・展示会
2019年12月10日
お知らせ

Instagram

2019 Autumn / Winter

Concept

『カシミヤを日常的な服に』

白田のカシミヤは、特別な場所で着るだけではなく
普段から着られるニットをつくりたいと考えています。

手動の編み機で編みあげる、手仕事のニット

私たちのニットは、宮城の自社工場で手動編み機や手動のリンキング縫製を使い、熟練した職人が一枚一枚丁寧に編み上げます。
軽く、やわらかく、なめらかな肌触りが特徴で、その風合いには、電動の自動編み機には出せない、手仕事ならではの魅力があります。

厳選した天然素材で、普段から着られるニットを

カシミヤ、リネン、コットン。すべて、上質の天然素材の糸だけを選びました。
東北地方の厳しい冬を過ごすために培われたニットづくりの技術があるからこそ、
それぞれの糸の良さを最大限に活かし、「普段から着られる」心地よさにこだわっています。

長く、大切に着ていただくために

白田のニットは、天然素材の肌触りの良さを引き立たせるために、ご自宅でのお洗濯をおすすめしていますので、
安心してご利用いただけます。
また、シーズン中・シーズンオフには、自社でのメンテナンス【クリーニング(毛玉取り)・お直し】も承っております。

白田のカシミヤのつくりかた
How to make

1

蝋引き(ろうびき)・より糸づくり

ワインダーという機械でカシミヤ糸に蝋をなじませ糸の強度を高め、且つ滑りを良くします。

2

編み立て

手横編み機を使い職人の手でニットを編みます。均一な網目と柔らかい生地を作る職人技です。

3

リンキング縫製

袖や身頃などのパーツを縫製します。
伸縮性のある縫い目が体へのフィット感を実現します。

4

縮絨(しゅくじゅう)

毛織物専用の洗い機で洗いからドライまでを行います。
柔らかい手触りと風合いを出します。

5

ボタン・ネームタグ付け

ボタンやネームタグを縫い付けます。
貴重なカシミヤを無駄にしない為、余り糸を使用します。

6

アイロンがけ

型を通し生地からアイロンを離した状態で蒸気をあて、生地の目と形を整えます。

7

検品

網み目の目落ちや縫製、仕上がりサイズの最終確認を行います。

8

梱包発送

最終検品を終え、商品を梱包しお客様の元へ発送いたします。

After

メンテナンス

白田のカシミヤではご購入いただいたカシミヤ製品のメンテナンスも行なっております。

白田の手
Craftsmen

白田のカシミヤで働く職人をご紹介。一人一人の”手”で、高品質なカシミヤニットを生み出しています。

会社概要
Company

カシミヤ製品の企画・小売業として平成5年に創業した有限会社シラタ。
時代の流れとともに、それまで国内生産が主流だったニット製品は中国などの海外で製造したものに代替していきました。
そして有限会社シラタも例外ではありませんでした。
しかし、「優れた職人にしかできないニット製造の技術を残したい。何より手しごとの深みのあるカシミヤニットの魅力を伝えたい。」という想いから、職人の技術がまだ残されたニット工場を現二代目が引き継ぎ製造を内製化。
2011年より自社ブランド『白田のカシミヤ』として受注生産をスタートしました。
現在はニット製造の技術を活かした『白田のリネン』という夏向けの麻ニットのラインも増やし、同時に若手育成を通じて技術継承にも取り組んでいます。

会社名 有限会社シラタ
所在地 〒981-4275宮城県加美郡加美町字穴畑53
代表者 白田 孝
事業内容 カシミヤおよび天然素材の衣類・雑貨の企画、製造、販売。製造受託